乾燥肌の人は洗顔フォームの選び方で症状の善し悪しが決まる

乾燥肌になってしまう原因は様々ですが、肌に合わない洗顔フォームを使っていると乾燥肌になることがあります。

人の肌は、乾燥肌の場合もあれば、ほほだけ乾燥肌でTゾーンは脂肌(混合肌)という事も多いです。
自分の肌に合った洗顔フォームを使っていないと、乾燥肌等の症状が進んでしまいます。

 

ずっと何十年も同じ洗顔フォームを使っている人でも、40歳を過ぎたころから乾燥肌になってしまう事もあるでしょう。
これは、加齢によって肌が乾燥しやすくなり、洗浄力の高い洗顔フォームを使う事で、必要な皮脂まで洗顔しているからです。

 

次のような洗顔フォームは乾燥肌にはマイナス

洗顔フォームにはこだわりがある人も多いですが、次のような洗顔フォームは乾燥肌になっているなら避けてください。

◆ピーリング剤などが入っている洗顔フォーム
◆刺激物が入っている洗顔フォーム
◆添加物や香料などが含まれている洗顔フォーム

このような洗顔フォームは、肌に負担をかけ、乾燥肌が進んでしまうだけではなく、肌トラブルの原因になることもあります。

 

洗顔フォームにさっぱりやしっとりがあるならば、しっとり系の物を選んでください。
ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどが配合されている洗顔フォームが一押しです。
また、乾燥肌だと自覚しているならば、洗顔フォームでの洗顔は1日1回にしてください。

 

洗顔フォームを使う際は、このような点を気を付けるだけで、乾燥肌改善に繋がります。

 

アテニアお試しトライアルセットは1500円トップページに戻る