アテニアはファンケルの連結子会社

アテニアは安心できる化粧品として人気の通販化粧品です。
30年近い歴史と、低価格なのに品質の良さについてはもう知られているところですよね。

 

そんなアテニアですが、容器などを見てみると製造元が「ファンケル美健」と書いてあります。
ファンケルって無添加化粧品でお馴染みのあのファンケルのことなのかなと思いますよね。

 

アテニアはファンケルの連結子会社ということになるようです。
同一の会社というのではなく子会社ですね。

 

ファンケルは無添加化粧品の会社です。創業は1981年ですので30年以上になりますね。

 

 

それなりの業績はある会社ではあったのですが、無添加のためほとんとの化粧品は小瓶での販売でした。
価格も結構それなりの価格で、高いというイメージがあったようですね。
そして量も少なめなので結構思う存分使えるという感じではなかったようです。

 

そこでお肌への優しさはそのままで全くの無添加ではないけれど、
ファンケルの精神をしっかり残した化粧品をということで作られたのがアテニアでした。

 

 

アテニアとファンケル、どちらかいいの?

ファンケルは正真正銘の無添加化粧品なのでその特性から保存するのに手間がかかったり、

小さい瓶で容量も少なく若干面倒。でも無添加だからこそ食品のように扱うということで、
より安全というイメージは安心感につながるという点はとてもいいですよね。
それにお肌はふっくら潤うし、敏感肌の方でも安心して使えるという利点はあります。

 

アテニアは無添加ではなかったけれど、品質はとてもいいと思います。
よくネットでの口コミで見かけるのがアテニアが刺激があったという例はあまりない気がします。
むしろ誰にとっても刺激の少ない、優しい化粧品であるということを感じずにはいられませんでした。

 

我が家は娘が小さい頃、外遊びをしていてお肌が荒れてしまったことがあり、
咄嗟に持ち合わせていたアテニアの乳液をつけたのですが、
その日は赤くならずに済んだ記憶があるんです。

 

それこそ普段使いはしませんでしたが、子供の肌にも優しい化粧品だという認識があります。

 

無添加がいいという気持ちがあって、かなりの敏感肌の場合はファンケルがいいと思いますが、
一般的にはアテニアの方が使い勝手はいいのではないかと思います。

 

ファンケルからアテニアに乗り換えた友達が多かった

現在50代の友達はファンケルを使ってたけどアテニアに乗り換えたという人が多かったです。

 

アテニアはファンケルと違って防腐剤やごくわずかな添加物が使われているとは言え、
ほかの一般のもののように取ってつけたような香りもなく、安心して使用できてるという声をよく聞きました。
またファンケルの様にちょっと量を惜しんで使うこともなく、高品質なものをたっぷりと使えました。

 

私はファンケルは良い評判は聞いていたけれど、
無添加のため小さな小瓶での販売でおまけに使い切る期限みたいなものがあって面倒な気がして使わなかったのです。
でもアテニアはそこまで面倒ではなかったし、使ってみたらお肌への刺激が全くなかったので、
ファンケルは使わずアテニアからスタートし、かれこれ20年近く愛用しています。

 

今も肌は綺麗だと言われることが多く、アテニアをずっと使ってきたことが形になって現れていると心のそこから思っています。

 


 

アテニアお試しトライアルセットは1500円トップページに戻る